アラサー腐女子の婚活ブログ

生粋の腐女子(アラサー)が脱喪を目指す婚活ブログです。

過去の婚活について

私は現在28歳ですが、過去にも何度か婚活を経験したことがあります。
一度目は24歳のころ。好奇心半分でアエルラの婚活パーティーに参加しました。
24歳というと婚活市場ではおそらく売り手だったと思うのですが、このパーティーでは
びっくりするほどモテませんでした。
自分の市場価値というものをまざまざと見せつけられました…フリータイムで毎度あぶれまくる辛さ。
大変失礼な物言いなのですが、男性側が、絵に描いたような、あまりにもステレオタイプなアニメオタクの方ばかりなことにショックを受けてしまったというのもあります…喪女のクソ腐女子が自分を棚に上げて何言ってんだという感じでしょうが…当時は傲慢だったんじゃ…許してくれ…
大事なのは、そのステレオタイプのアニオタにすら私は選ばれなかったという事実。
当時はそれなりにヘコみつつも、その時ハマっていたジャンルが旬だったので翌日にはすっかり忘れて創作活動に没頭していましたが、今になって思うとこれは相当ゾッとすることです。
自分が思い描いている市場価値と、男性側から見た自分の市場価値との乖離。
選ばれないのは選ばれないなりの理由があると当時のうちに気付いておきたかった。

そして二度目の婚活はそれから3年後の2015年。アエルラのパーティーと、シャンクレールのパーティー、オタク街コンと立て続けに参加しました。
私が婚活パーティーに参加するタイミングというのはだいたい法則があって、友人に彼氏ができたor友人が結婚した時に焦り始めてパーティーなどに申し込みをするのです…。愚かな…。
このときは親友に初彼氏ができたタイミングだったと思います…。愚かな…。

この時のアエルラのパーティーでも3年前と同じことが起きました。
アエルラおなじみの、中間発表システム。これ確か2012年の時点では導入されていなかったように思います(たぶん) なので、初めて体験するものだったのですが…

私は誰からも指名を頂けず最下位でした。

エグい!^^

いいなと思った人を上位3人まで書けるシステムなので、私は誰にも、第三志望にすらかすらなかったということです。受験で言うところの滑り止めの滑り止めにもなれなかったということです。10人もいた男性の中で。
当然フリータイムでも漠然と彷徨うことしかできず、失意のままアエルラの会場をあとにするしかありませんでした…

そして初参加となるシャンクレール。一般人の婚活パーティーです。
ここでは積極的に動いたおかげか、何かの間違いか、草食っぽいイケメン君とカップリングすることができました。
私はオタクの男性より一般人の男性のほうが合うのカナ…?などと頭が湧いたことを考えつつ後日食事に行ったのですが、恋愛偏差値もコミュ力も低いクソ腐女子に草食系男子のお相手が務まるはずもありませんでした…。会話が全く続かず、自然と音信不通になってしまいました。

最後はオタク街コン。街コンはものすごく多くの人と出会えるのですが、その中でも特に話が弾み、容姿も爽やかでとても印象のよかった士業の男性からラインで「今度お食事でも」とお誘いを頂いたのです!
嘘みたいな高スペック男性だったので物凄く舞い上がりました。ドラミングしました。
その男性とラインで順調に会話を重ねていると年齢を聞かれたので、「27です」と答えたところ、次の瞬間から音信不通になりました。

えっ…ええーーーーーーーーーーーーーーーーーっ…

おそらくですが…20歳そこそこの子を食うためにオタク街コンに入り込んだ一般人だったんだろうなと…。今にして思えばプロフィールもちょっとおかしかった…。
あんまりすぎてさすがに死にたくなりましたし、弱った心を奮い立たせることもできず、2015年度の婚活はこれにて終了となったのでした…